大きな作品を送る方法を作ろう!

or-itaを使った、大きな作品の梱包例6月にヤマト便の改定があり、僕たちスケール度外視なモノづくりを楽しむ「大きなモノづくり系Maker」が作品を低価格で移動する手段が、ほぼ無くなってしまいました。
※JITBOXは、法人間の配送のみ。
そこで大きなモノづくりを楽しむMakerが、大きな作品を低価格で送る方法のご提案と、それを実現するためのツール「or-ita」をご紹介。
続きを読む

フルドーム内全周投影用アダプターを作ってみた!

フルドーム内全周投影用アダプターを作ってみた!ペーパードームという段ボール製のドーム型スクリーンを開発&販売しているのですが、投影する仕組みはなく&開発する気もなく1年が過ぎた位に、ドームフェスタという、ドーム好きな人たちの集まり!的な名前のイベントに参加したところ…
そこでニコニコ動画のプラネタリウム部(以下、ニコプラ部)の人たちに出会い、なんとその場でペーパードームの中に全周映像投影をしてみせてくれたのでした。
続きを読む

返品するより直した方が早い。

折れ曲がるハシゴ
先日、1週間前くらいの大雪のタイミングで、慌ててアマゾンで注文していた色々折れ曲がるハシゴが届きました。
いかにも外国製みたいなハシゴ。組み立てる必要がありますが、組み立てられなかったので、その理由と解決方法をメモしておきますね。
続きを読む

市販の雪切りで、カンタン雪下ろしツールを作ってみた!


雪国の洗礼を受け続けているため、屋根の上に雪が積もってきましたが…この年になると屋根って結構高い!
だから、なるべく屋根に乗らずにやり過ごそう〜ということで、近所のホームセンターで「雪切り」なるものを購入。早速使ってみたところ…この道具、金属板で雪を切る意図らしいですが…雪が固着する最悪設計。。
そして、本当に雪を切るだけなので、屋根の上の雪の塊を、地面から遠目にみながらケーキを切る様に縦に切り込みを入れてから…底に差し込んで…テコの原理で少し持ち上げて雪を落下させる。。。という手間と精度と体力が必要な割には、落とせる雪が20cm角の立方体程度と、信じられない非効率ツールでした。
当然、1日上むいて作業した次の日は、首から肩から激しい筋肉痛に見舞われて〜と、散々だった訳です。

そこで、以前目を付けて注文しようと連絡したら「日本向けには売らない!」と言われたAvalanche!というアメリカ生まれの屋根の雪滑落ツールのアイデアを参考に、手持ちの道具と材料で、普通の「雪切り」をカンタン雪下ろしツールに改造してみました。
続きを読む