子供のためのMaker系ワークショップスペースの運営方法に関するメモ

what-will-you-make-today
ニューヨークのMakerや教育者達が、ブルックリンで子供向けのMakerスペースを開設&運営したことで学んだ幾つかのことを、Make:マガジンの日本語版Blogが翻訳掲載してくれています。

・小さく始める。
・子供には子供が教えるのが一番。
・親を巻き込む。
など、一般の工作系キッズワークショップを開催中の人や、これから開催したい人向けのヒントが整理されて書かれています。

ぜひ、読んでみて下さい。
「だれでも気軽に立ち寄れて、デザインして作れる常設のスペースを作ることが私たちの目標だ。」という文末部が、僕の目標にも近いので、これからもウオッチし続けたいと思いました。

ここで読めます。> Make:Japan「子供のための即席Makerスペースから学んだこと」
原文はコチラ > Make:Blog”Lessons Learned from a Pop-Up Makerspace for Kids”

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...