山形で、星空をつくって遊びました〜!

make道場のワークショップ「星空をつくろう!」梅雨真っ盛りの山形県の長井市にある小桜館という明治時代の建物に、段ボールのドーム型スクリーンを組んで、その中で自分たちで作ったピンホール式プラネタリウム投光器で、星空を作って&映して遊びました。 続きを読む

親子ワークショップ「秋だから…ハロウィーンを作ろう!」のお知らせ【終了しています】

20141004

じっくり考えながら、手を動かすのに最適な工作シーズンの秋がやってきました。
そして今月末にはワクワクドキドキの、みんなが大好きなハロウィーンがやってきます。だから今回はそのハロウィーンを、もっと自分らしく演出して、素晴しいハロウィーンパーティを楽しみながら作っちゃいましょう!
続きを読む

キッズワークショップ「夏だから…虫を作ろう!」のお知らせ【終了】

mdj20140830qiball

夏休みの最後の土曜日8月30日の13時から、千葉市のこども交流館(きぼーる)で「夏だから…虫を作ろう!」をやります。
続きを読む

プリングルスの空き缶とペットボトルで作るバズーカ

The Royal InstitutionのAndrea Sellaさんが教えてくれた、500mlの空きペットボトルとプリングルスとかのポテトチップス系のお菓子の空き筒、それに輪ゴムと割り箸で作れるバズーカ。
ペットボトルが、輪ゴムの力でボールを押し出す単純な仕組みですが、ペットボトルと輪ゴムを繋げる割り箸など(映像ではエンピツを使ってる感じです)が丁度ストッパーとして働くため「強力過ぎる」ことがない、適度な遊びを提供するアイデアが秀逸。

子供達自身で一定の出力でモノを飛ばす実験用の発射台とかにも良さそうです。
ちょうど子供の夏休みの工作とかにフィットしそうだったのでメモ。

ココで見つけた > The Kid Should See This
詳細はコチラ > The Royal Institution

新宿のど真ん中で『リサイクル×アイディア=紙アート ~紙やいらなくなったもので考えて作って遊ぼう~』をやってきました。

art-05.jpg
最高気温40度の予想通りの暑かった8月10日の土曜日に、東京のエコギャラリー新宿で開催された「エコにトライ!」で、『リサイクル×アイディア=紙アート ~紙やいらなくなったもので考えて作って遊ぼう~』という、様々な種類やサイズの紙(提供:中越パルプ工業株式会社様)と資源ゴミ、それにmakedoを使ってモノづくりを楽しむワークショップをやってきました。
続きを読む