恐竜になってみた。

恐竜になってみた。
夏なので、恐竜に化けてみました。
ちなみにこの恐竜は、エコギャラリー新宿でのWSで、自分が登場するとき用に作りました。バカですね。。

恐竜になってみた。
この恐竜の中身は、こんな感じ。※この年でパンツ姿…ごめん!!
ピン構造で自由な接点を作りやすいmakedo(メイクドゥ)の利点を活かして、上の様な骨格をまず作りました。その後、今回のエコギャラリー新宿でのWSでご一緒させていただいた中越パルプ工業様からご提供いただいた紙を、手でクシャクシャに揉んだ外皮を被せて骨格とつなげて作ってみました。
恐竜になってみた。
自分が中に入るので、どんな形なのか?どこがオカシイのか?が分からないのが一番の難しかったこと。それと、顔が出ないと廻りが見えないので…その取り回しみたいなのが、相変わらずノープランなため難しくて、首回りは破綻してしまいました。
また、シッポのボリューム感出そうと思ってエアキャップを詰めたら想像以上に重くて、チャンとした姿勢を短時間しか保てない…という体力的な限界も感じた次第。暑かったしね〜。ちなみに、コレ作るのに土日の2日しか取れなかったのが一番大変でした。

外観が自分的にも中途半端感否めないので、11月のMaker Faireに出る時には、もっとカッコ良く改造します。また肩周りの骨格を改造して、もっとフィットするコスチュームにしたいと思います。※同時に首廻りの見え方も整えます。

どうせダンボールなので、切ったり貼ったり何とでもなりますからね。ちなみに、今回の恐竜もmakedo(メイクドゥ)だけで留めているので、簡単にバラせてスグに資源ゴミで出せちゃいます。その他のカットは以下。

make道場では、ダンボールなどの資源ゴミから様々なモノを作り出して提供・販売・展示しています。今までの作成物はコチラ
例えば「我が社の製品パッケージを使って造形したい」などのオーダーメードも可能です。
以下のフォームより、お気軽にご相談ください。

恐竜になってみた。