日用品で作る、社会運動のサポートグッズ。

日用品で作る、社会運動のサポートグッズ。
来年2015年2月1までロンドンのVictoria and Albert Museumで開催されている、デモなどの社会運動に日用品を活用するアイデア&作り方に関する展示“Disobedient Objects”のHow-To Guidesに記載されている、ペットボトルで作るガスマスク(警官隊などが用いる催涙ガスから身を守るためのもの)。

多くが、そのまま防犯や災害時に役立つアイデアだったりします。

ココで見つけた > Laughing Squid
展示の詳細はコチラ > Victoria and Albert Museum“Disobedient Objects”

プリングルスの空き缶とペットボトルで作るバズーカ

The Royal InstitutionのAndrea Sellaさんが教えてくれた、500mlの空きペットボトルとプリングルスとかのポテトチップス系のお菓子の空き筒、それに輪ゴムと割り箸で作れるバズーカ。
ペットボトルが、輪ゴムの力でボールを押し出す単純な仕組みですが、ペットボトルと輪ゴムを繋げる割り箸など(映像ではエンピツを使ってる感じです)が丁度ストッパーとして働くため「強力過ぎる」ことがない、適度な遊びを提供するアイデアが秀逸。

子供達自身で一定の出力でモノを飛ばす実験用の発射台とかにも良さそうです。
ちょうど子供の夏休みの工作とかにフィットしそうだったのでメモ。

ココで見つけた > The Kid Should See This
詳細はコチラ > The Royal Institution

“Hello Straw!!”開催のお知らせ

唐突ですが、今週末の6月28日(土)に、ストロー&資源ゴミで工作を楽しめるスウェーデン生まれのコネクター「Strawbees」を使ってモノづくりを楽しもうと思います。その名も「Hello Straw!!(ストローの世界にようこそ!)」。
続きを読む

雨にも負けず…渋谷で「つくる!」を楽しんできました!

雨にも負けず...渋谷で「つくる!」を楽しんできました!

東京の渋谷のNHK放送センターで行われた、NHK環境キャンペーン「ECOパーク2014」で、『絶滅危惧種の動物を作ろう!なろう!』と『未来の地球を作ろう!』というワークショップを、あいにくの天気にもめげずに来てくれた子供達と一緒に楽しんできました。
続きを読む

ほぼ日本最大の段ボールドームを作っていたら、豪雨に流され…半分の大きさのドームができました。

ほぼ日本最大の段ボールドームを作っていたら、豪雨に流され...半分の大きさのドームができました。

NHKの環境キャンペーン「ECOパーク2014」の今年のテーマ『”あした”をつくろう〜みんなの地球〜』のメインシンボルとして、先週6/5〜東京の渋谷で合法的に建てられる日本最大の段ボールドームを組み立てていたのですが…3日間で例年の6月1ヶ月分の雨が降った集中的な豪雨に負けて、結果半分の大きさのドームが出来上がったのでした。。。
続きを読む