キッズワークショップ「夏だから…虫を作ろう!」のお知らせ

注目

キッズワークショップ「夏だから...虫を作ろう!」のお知らせ

夏休みの最後の土曜日8月30日の13時から、千葉市のこども交流館(きぼーる)で「夏だから…虫を作ろう!」をやります。
続きを読む

子供にエアバックスーツを着せていないか?

上の動画は、子供の事が心配な親が「子供が自由に安全に遊べる様に」エアバックスーツを誕生日プレゼントとして贈ったジョーク映像で、こんなの着せるよりファーストエイド(救急措置の方法)を身に付けて「自由」に遊ばせよう、という事を伝えています。
続きを読む

夏なので…カブトムシを作ってみた!

夏なので...カブトムシを作ってみた!

蒸し暑いですね〜ということで、ビールが進みます。※ほぼ発泡酒ですが…
すると空き箱が貯まって来たのに、資源ゴミの回収はお休みだし…と「工作のチャンス」がやって来たので、夏だからカブトムシを作ってみました。なんだかんだで制作時間は6時間も掛かりました。
続きを読む

日用品で作る、社会運動のサポートグッズ。

日用品で作る、社会運動のサポートグッズ。
来年2015年2月1までロンドンのVictoria and Albert Museumで開催されている、デモなどの社会運動に日用品を活用するアイデア&作り方に関する展示“Disobedient Objects”のHow-To Guidesに記載されている、ペットボトルで作るガスマスク(警官隊などが用いる催涙ガスから身を守るためのもの)。

多くが、そのまま防犯や災害時に役立つアイデアだったりします。

ココで見つけた > Laughing Squid
展示の詳細はコチラ > Victoria and Albert Museum“Disobedient Objects”

プリングルスの空き缶とペットボトルで作るバズーカ

The Royal InstitutionのAndrea Sellaさんが教えてくれた、500mlの空きペットボトルとプリングルスとかのポテトチップス系のお菓子の空き筒、それに輪ゴムと割り箸で作れるバズーカ。
ペットボトルが、輪ゴムの力でボールを押し出す単純な仕組みですが、ペットボトルと輪ゴムを繋げる割り箸など(映像ではエンピツを使ってる感じです)が丁度ストッパーとして働くため「強力過ぎる」ことがない、適度な遊びを提供するアイデアが秀逸。

子供達自身で一定の出力でモノを飛ばす実験用の発射台とかにも良さそうです。
ちょうど子供の夏休みの工作とかにフィットしそうだったのでメモ。

ココで見つけた > The Kid Should See This
詳細はコチラ > The Royal Institution